クラウドシステムを用いた医療レセプト分析サービス開始

2016/7/15

弊社子会社「株式会社エーアイエス」、日本透析医会様のレセプト集計分析業務を受託

弊社のメディカル事業部門が統括する子会社、株式会社エーアイエス(代表取締役社長:荻原 裕之)が、この度、公益社団法人日本透析医会様のレセプト集計分析業務を受託しました。

本業務において、日本透析医会様に所属する全国約200医療機関のレセプトデータを、当社のクラウド型分析サービスにより集計分析をおこないます。これまでの紙ベースのものを手作業で入力してきた手法に比べ、「業務の効率化」のみならず、「分析精度の向上」を図ることができ、医療の質の向上と医療機関の経営改善に寄与いたします。

当社のクラウド型分析サービスは、他の医療学会等においてもレセプトデータを活用した分析を可能とする、先駆的取り組みであるといえます。今後は300を超える医療学会等の市場において、当分析サービスの導入を積極的に展開していきます。この度のクラウド型分析サービスの提供開始を機に、今後もレセプトデータ等を活用した、より付加価値の高い分析ソリューションを提供し、更なるメディカル事業の業容拡大、発展に邁進してまいります。

■概要:公益社団法人 日本透析医会


透析に関わる医師の団体であり、適正な透析療法の普及や、事故・感染防止対策の推進に努めることを目的とし、大規模災害時の透析医療体制確保、また、肝臓病や透析に関する研究助成を行っている団体。

■本件に関する問い合わせ http://www.aws-hd.com/about-us/contact-us.html