弊社の自社研修センターにおける教育プログラムACTIONにおいて、2016年4月採用メンバーへの教育プログラムを開始いたしました

2016/7/7

~弊社の自社研修センターにおける教育プログラムACTIONにおいて、2016年4月採用メンバーへの教育プログラムを開始いたしました~

株式会社AWSホールディングス(本社:東京都文京区、代表取締役社長:青木 正之、証券コード:3937)のフィリピン子会社(Advanced World Systems, Inc./ Advanced World Solutions, Inc.)が、フィリピン全国のトップ大学にて4月新卒入社として採用したエンジニアに対する、自社研修センターにおける教育プログラムACTIONを、本年7月よりマニラおよびセブにて開始いたしました。この度の採用においては、1,318人の応募者のなかから64名が採用されました。

  

※写真(マニラにおける、新卒メンバーのオープングセレモニー写真、他にセブにて研修が行われます)

 新入社員は、当該プログラムにおいて、4ヶ月の厳格な研修のもと、テクニカルIT技術や日本語を学び、研修終了後は優秀なグローバルITプロフェッショナルとして活躍することが期待されます。現在、フィリピン子会社における640名のエンジニアは、ほぼゼロからの日本語レベルのスタートにもかかわらず、わずか4ヶ月の研修で、日本語能力試験(JLPT)4級以上に到達いたします。 ※ 研修後のJLPT平均合格率:97%。

 このような体系的な研修を通じた、将来に向けた若い優秀な人材の確保と育成、およびIT産業における自動車向け等の戦略的成長分野における最新技術の習得に裏付けされた人材は、弊社グループの将来の技術を支える土台となり、また、他のオフショア会社とは一線を画するコアコンピタンスと言えます。今後も、金融機関を対象としたソフトウェア開発に加え、製品データの分析や、自動車関連のテスト自動化など、最新技術にアクセスする機会を重視する人材教育を行い、持続的かつ高い成長を目指してまいります。

 

※写真(教育プログラムACTIONの様子)

■本件に関する問い合わせ先

http://www.aws-hd.com/about-us/contact-us.html